fumi’s notebook

多趣味なITエンジニアの備忘録(ロードバイク、自動車、自作PC等のカスタマイズ。たまにIT資格関連。)

ホンダ オデッセイ アブソルート RC1 リアウインカー交換

寒くなって来ましたねー。ロードバイクに朝晩乗るときは、既にイヤーマフしてます。身体の末端を冷やさないようにすると体感温度が結構違うんですよねー。

冬もロード乗るので、防寒対策にはこだわりがあります。いずれ別記事にしよう。

 

さて、前回のフロントウインカーに引き続き、リアウインカーのLED化手順を残しておきます。

 

前回はこちら

 

www.fuminote.work

  

今回使用するLEDバルブはこちら

まずは必要なもの

  • LEDウィンカーバルブ S25 150°ピン角違いシングル球
  • 5mm6角レンチ
  • 手袋(手の保護のため)
  • 少しの勇気

次に手順です。

 

  1. トランクを開け、画像の2箇所のボルトを外す。外しただけでは脱落はしません。

    f:id:furanko39:20191130164014j:plain

  2. ライトユニットを掴み、真っ直ぐ後方に引っ張る。勢い余ってケーブルを引きちぎらない様に注意。ボディに傷が付かないように、ライトの周りはマスキングした方が良かったかな‥

    f:id:furanko39:20191130164222j:plain

    慎重かつ大胆に…
  3. ウインカーのソケットを押し込みながら左回しにひねると外せるようになるので、慎重に引き抜く
    ※ここからは画像取り忘れ・・・

  4. 白熱電球とLEDを差し替える

  5. ウインカーソケットを押し込みながら右回しに戻す

  6. ユニットを元に戻す前に、ウインカーを動作させて導通確認する

  7. ユニットをボディ側に付いてる溝に合わせてはめ込む

  8. ボルト2箇所を締める

  9. もう片方も2〜8と同様に交換を実施する

 以上がリアウインカーの交換手順になります。ソケットがはっきり見えるので、フロントよりも格段に作業しやすいです。作業時間は大体15分もあれば終わったかな?写真撮りながらなので、作業が手慣れた人ならもっと早く終わるかも。

次回はバックランプのLED球への交換でも紹介します。


車カスタムランキング