fumi’s notebook

田舎ITエンジニアの備忘録(ロードバイク、自動車、自作PCのカスタマイズなど。時々IT関連。)

お買い物紀行 vol.5 〜 モバイルディスプレイ EVICIV EVC-1301

お題「#おうち時間

 緊急事態宣言が出されて以降、テレワーク(リモートワーク、在宅勤務、、言い方色々)実施中です。自宅での作業効率化のためにやったことを書いてみます。

 私は基本的にハイスペック&モニターの大きなデスクトップを使って仕事したいのですが、休校中の子供を横目に見ながら仕事しなければならない場面も多々あるので、デスクトップの前に居座ることが難しい時もあります。

 そんな時には以前購入したノートパソコン「HP ENVY x360」が活躍!こいつで場所を変えつつ仕事するスタイルが定着してきています 。

www.fuminote.work

 先日、こいつの使い勝手を向上させるべく、モバイルディスプレイを購入しましたのでご紹介します。

EVICIVというメーカーの13.3インチモニター、「EVC-1301」になります。

2万円台でUSB Type-C接続(Alt DPモード)のものを探していたところ、この商品が見つかったので購入してみました。箱はこんな感じです。

f:id:furanko39:20200507102600j:image

実際に使ってみたところ、、単純に画面が拡がるだけでなく、使い勝手がイイ!

詳細は商品ページに譲るとして、私的に刺さったポイントは以下の3点です。

・Type-C接続で配線スッキリ!

 ノートPC側が対応していれば、USB Type-Cポートより画面信号出力&電源供給出来るので、画像の様な線一本でつながります。ケーブルはモニター付属のものが使えますよ。
f:id:furanko39:20200507101244j:image

・ディスプレイ→ノートPCへのPD給電が可能だった!

 Type-C接続をしている際に、ディスプレイ側の給電ポートに60W出力の充電器(RAVPower RP-PC112)を接続したところ、画像の様にノートPCの充電が出来ました!
正式にサポートされているか分かりませんが、極力シンプルな配線にしたい私的に嬉しい仕様。PDって便利ですね。
f:id:furanko39:20200507101302j:image
ちなみに、HP ENVY x360は、充電には45W以上の出力が必要で、これ以下だと充電されないため(実際、されなかった)、45W以上の出力は来ていると思われます。

充電器として使用したのは以下の製品です。AnkerのUSB 2.0対応のType-C-Type-Cケーブルも併せて購入したので紹介しますね。私はどちらもAmazonで購入しました。

・充実の付属品

 ざっと挙げると、角度調整可能な本体保護カバー、USB Type-C-Type-Cケーブル、HDMIケーブル、電源ケーブル(電源アダプター+USBケーブル)、液晶保護フィルム(グレア)。。と盛り沢山。
Type-C-Type-Cケーブルはまだ高いので、付属してくるのはありがたいですね。

f:id:furanko39:20200507101335j:image

 

良い買い物しました。おすすめです!